たくさんの笑顔に出会いたい豊かな食材を創造する ふたば産業

食べることは生きる源

たくさんの笑顔は…お客様の笑顔 お取引先の笑顔 社会の笑顔 社員の笑顔 のことです。
わたくしたちの願いは安心、安全でおいしい食材を創造しお届けすることにより
たくさんの楽しい笑顔のあるくらしに貢献できる企業を日夜目指しています。

経営理念

弊社の経営理念は、”たくさんの笑顔に出会いたい”ですが、それは端的に、お客様の笑顔を見たい。これに尽きます。
お客様に喜んでいただき、弊社も利益を上げる。利益が上がれば、社員に還元する。従業員からも笑顔が出る。
その為に、”豊かな食材を創造する”。これが弊社の根元の経営理念であります。
会社に利益が出なければ社会貢献をする事も出来ないし、企業は継続する事に意義があると考えています。

事業展開

現在弊社は大阪の本社をはじめ、東京、名古屋、広島、九州に営業所を構え、中国の青島にも事務所を構えて営業しております。
弊社の顧客は弁当給食の業態が90%を占めており、特化型の営業スタイルが現在までの企業存続に繋がっているものと思います。
今後も現行スタイルを維持し、拠点を計画通り増設していく所存であります。 また、現在海外事業を中心に新しいビジネスのチャンネルを模索中であります。
近い将来、皆様に公に発表できる日を心待ちにしております。
 

食品安全方針

ふたば産業株式会社は、お客様に対する考え方・サービスの姿勢・心・信念・ビジョンを基に品質管理・衛生管理の徹底と安心安全な製品づくりに取り組み、お客様の満足を我々の最大の喜びとし努力と自己啓発を重ね社会に貢献して参ります。
行動指針

  1. 私たちは食の安全に関する法令、お客様の要求事項を遵守し、安心安全な製品を提供して参ります。
  2. 私たちは、ISO22000に基づいた食品マネジメントシステムを構築し、その運用・見直しに必要な情報を得るために適切なコミュニケーションの場を設け、社内に周知します。
  3. 私たちは定期的なマネジメントレビューを通して、構築システムの有効性確認と継続的改善に努めて参ります。
  4. 食品製造に従事する従業員に対し、定期的に食品安全教育を実施し、意識の向上を図って参ります。
  5. 私たちは、食品安全方針を全社員に周知させると共に、毎年部門目標を設定し、実施・見直し・改善に努めて参ります。

2018年6月1日
ふたば産業株式会社
代表取締役社長松本 篤

活動・取り組み

社会貢献活動としてふたば産業は、以下の活動に取り組んでまいります。
1.こども食堂ネッワーク関西を通じた貢献活動を実施しています。
2.「ラクビーのまち東大阪基金」に賛同し、支援活動を実施しています。
3.会社周辺の道路に捨てられているゴミの清掃を週一回実施しています。

弊社は2017年に新工場を設立するに当たり、さらに食品安全への取組を強化させお客様にご満足いただけるよう、ISO22000(HACCP)の取得に取り組んでいます。

取得することにより

・食品安全に関するリスクを最小限に抑える事が可能
・リスク管理及び法令遵守のシステムが定着し強化できる
・製品に影響を与える原料、材料、副資材及び製品に接触する材料などの食品安全ハザードを分析する事を更に強調している
・会社全体の食の安全への意識が向上する
・食品安全に関する方針を明確にすることにより信頼性が高まる
・食品安全に関する運用の周知徹底を行う教育システムが確立され、社員全体のスキル向上が期待できる
・今後、食品安全の世界的な指標となる
・技術的、科学的な根拠に基づく管理をして製品を保証する考え方であります

PAGE TOP
Top