電池不要!「じゃがいも🥔」で動く時計??⏰

今回のオススメ商品はこれ!!

☞乱切りじゃがいも  500g×24

様々な料理に使われ、日常的に欠かせない食材の「じゃがいも🥔」!!

和洋中のどんなジャンル、どんな料理にも使いやすい乱切りカットです。(ダイスカットもありますよ~🙆)

ホクホクとした食感と素材の甘み、揚げても焼いても煮ても美味しいじゃがいもですが、このじゃがいもをエネルギーとして動く時計が売られているのをご存じですか??

じゃがいもでどうやって動くの…?😵と思いますよね…。

電池を使わずにいったいどうやって動かすかというと、実はじゃがいもに挿した亜鉛板が溶け出すことにより電流が発生するという化学反応を利用しているそうです!

電線でつながれた亜鉛板と銅板をじゃがいもに挿し込むと、亜鉛がじゃがいもに含まれているリン酸と反応して亜鉛原子から電子が外れて、亜鉛イオンと電子とに分かれます。

亜鉛イオンはじゃがいもに残り、電子は電線を通って銅板側に移動します。この電子の流れによって電流が生まれて、時計は動くのだそうです💡

かなりお手頃な値段で売られているそうなので、気になった方はご購入されてみては?⏰

じゃがいもはセットに含まれてないのでご注意くださいね⚠

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 関西と関東の「イカ焼き」は違う🦑??

  2. 5月29日は何の日!?🙋

  3. ふたばの冷凍野菜

  4. 青森県八戸のご当地グルメ「グラタンフライ」🌟

  5. 日本で初めて餃子🥟を食べたのは「この紋所が目に入らぬか!」で…

  6. ハロウィンの起源で使われていたのは「かぼちゃ🎃」ではなかった…

PAGE TOP
Top