えっ、そうなの⁉実は知らない関東のねぎと関西のねぎ😱

今回のオススメ商品はこれ!!

☞ねぎ焼き 30g(50×4)

大阪名物、粉もんグルメの1つ「ねぎ焼き」!!

お好み焼きとは違い、キャベツではなくねぎをたっぷりと使った粉もん料理で、小麦粉生地の香ばしさにねぎの爽やかな香りや風味、歯ごたえがマッチしてくせになる一品ですよね😋✨

お好み焼きソースが開発される前からある料理なので、伝統的に醤油やポン酢をかけて食べる地域が多いのも特徴的です🥢

さて、ねぎ焼きに欠かせない「ねぎ」は実は関東と関西で違うことをご存じですか??

関東の人が関西のねぎを見たら「食べる部分が少ない!」と感じるそうです🙊(逆も然り)

その理由は、関東でいうねぎとは” 白ねぎ “のこと、関西では” 青ねぎ “のことを指すからです!

関東は土がやわらかく、強い空っ風が吹くこともあって土の中で育てる白ねぎの栽培に適し、作物が根を張りにくい土質の関西では根が浅い青ねぎの栽培が適していたことによるもの。

ちなみに、「駅そば」の薬味のネギは、静岡の熱海駅と三島駅が境界線になっているようで、関東よりの熱海駅では白ネギ、三島駅に行くと青ネギがのっているとのこと🚃

気になる方は、ねぎ境界線探しの旅に出てみてはどうでしょうか👒🧣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. がんもどきは「煮る」だけじゃない??👀

  2. あの手間のかかる代表格料理がなんと!「煮込むだけ 」🍲🙌

  3. 3つの心臓とバスケットボール級のデカ目👀✨をもつ者!その名は…

  4. チンゲン菜には”白い仲間”がいた!👬…

  5. なすびは高価な野菜だった?

  6. 世界最大の生物…その名は ” オニナラタケ🍄 &…

PAGE TOP
Top