海苔を日本に普及させたのは戦国乱世に終止符を打ったあの方👤

今回のオススメ商品はこれ!!

☞彩り海鮮バーグ(えび5%入) 50g×100

10月カタログTOPの商品をどんどん紹介していきますよ~🙋

今回はお魚バーグの人気商品🐟✨

その名の通り、真っ白なタラのすり身にえび・キャベツ・コーンを加えた彩りが魅力の海鮮バーグです!

上質なタラのすり身はやわらかくて舌ざわりの良い食感を生み出し、香りの良いあおさを練り込むことで風味豊かに仕上がっております…😋

クセのない素材の旨みを引き出したお味ですので、どんなソースにもピタッとはまるアレンジ∞の商品です👍

数量限定品ですので皆さんお早めに⚠

さてさて、先ほどすり身に練り込んでいるとお話しした” あおさ “は海藻の一種で、普段私たちが良く食べている海苔の親戚になります👪

この海苔を日本で普及させたのは、江戸幕府を開いたことで有名な「徳川家康」だということをご存じでしょうか?

海苔がまだ高級食材だった江戸時代、天気が悪く漁に出られない日でも幕府に献上する魚を確保するため、漁師たちは生け簀で魚をキープするようになったのだそう🧺

その生簀の足に大量の海苔がこびりついていたことを大いに喜んだ海苔好きの徳川家康は、すぐさま海苔の養殖を推奨し大量生産されるようになったんですって🙊

現在、海苔がいつでも食べられるのは健康オタクだった徳川家康さんの鶴の一声のおかげだったんですね!

生け簀に海苔をくっつけちゃった漁師さんもあっぱれです👏☀

 

関連記事

  1. 知ってるようで知らない「しらたき」と「糸こんにゃく」の秘密🤫…

  2. びっくり!実はパン粉は日本生まれ🍞

  3. インドに「カレー🍛」という言葉がない??😱

  4. ビタミンCたっぷり!夏野菜のピーマン🌻

  5. 生まれた時はみんなオス♂、6歳過ぎたらみんなメス♀🦐

  6. カレーパワーで暑い夏を乗り切ろう!!

PAGE TOP
Top