「メンチカツ」と「ミンチカツ」実はちゃんと違いがあった!?🙊

今回のオススメ商品はこれ!!

☞味わいメンチカツ 70g×80

すこーし遅くなってしまいましたが、8月の新商品をご紹介!!

剣立ちの良いザックザクの衣の中には、ジューシーで肉感たっぷりの挽肉が…✨

玉ねぎの甘みと肉の旨みが、飲み込んだ後にもしっかりと余韻を残していく…そんな味わいが魅力のメンチカツです😋

30g・50g・70gの3サイズ展開ですので、ご要望にぴったりの商品をお届けしますよ~🙆

さて、よく耳にする「メンチカツ」と「ミンチカツ」この2つにちゃんとした違いがあることをご存じですか?

そもそも挽肉(ミンチ)を使用しているのに、なぜメンチカツなのだろう?と思われた方もいるのでは🙄

実は挽肉を「ミンチ」と呼ぶようになる前から「メンチカツ」という料理は存在したのです!!

明治時代中期に西洋料理店の店主が挽肉を使ったカツレツを開発した時、西洋人が挽肉のことを英語で「Minced meat」(ミンストミート)と呼んでいたのを「メンチ」と聞き間違えたのが由来だそう🙊💦

その後メンチカツが関西に広まった際に、当初は牛と豚の合挽ミンチを使用していたのを牛肉100%にアレンジしたため、名前を変えて「ミンチカツ」と呼ぶようになったのだとか。

メンチカツとミンチカツの違いよりも、店主さんの盛大な聞き間違えの方がびっくり事件ですね😲🚨

 

関連記事

  1. お弁当に入っている緑色の仕切り「バラン」の正式名称は「人造ハ…

  2. ○○がかかっていないとカルボナーラにならないので注意🍝🙅

  3. 旬の野菜知っていますか!?

  4. 「がめ煮」って知ってる??🐢

  5. カレーという食べ物

  6. サワラは実は「赤身魚」の仲間!!🐟

PAGE TOP
Top