紫式部が夫に隠れてどうしても食べたかったのは〇〇〇🐟💛

今回のオススメ商品はこれ!!

☞(期)いわし天ぷら 25g(60×4)

先週の投稿に引き続き、期間限定商品のご紹介です!

今年もやってきました「いわし天ぷら」🐟✨

一口サイズでついついパクパクと食べてしまうお魚のいわし。

生姜煮、蒲焼き、梅煮、南蛮漬け、甘露煮…美味しい食べ方を挙げだしたら止まらないのですが、今回はさっくりと天ぷらにしちゃいました🙋

数量限定なので、皆さん乗り遅れないようにお願いしますね!

さて、今ではこんなに美味しく食べられているいわしですが、多く獲れる魚で鮮度が落ちるのも早いため、奈良時代や平安時代頃には身分の高い人々は口にするものではないとされ、下賤な魚として扱われていたそうです…😟

しかし、かの有名な紫式部はいわしが大好きで、夫に隠れてよく食べていたのだとか。

ある日それを夫に知られて咎められた際に、

『日の本に はやらせ給ふ 岩清水 まゐらぬ人は あらじとぞおもふ』
(日本ではやっている《いわし》水八幡宮に参らない人がいないように、こんなにおいしいイワシを食べない人などいませんよ)
という歌を詠んで切り返し、夫は何も言えなくなってしまったのだそう👨💦

ピンチの時に「岩清水」と「いわし」をかけてサラッと美しく切り返すところはさすがだな…と思う反面、どうしてもいわしが食べたかった紫式部は可愛らしいですね💓

いつの時代でも知性的な女性って素敵です🤗

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. サワラは実は「赤身魚」の仲間!!🐟

  2. いつも捨てちゃうあの部分に栄養がたっぷり🙊⁉

  3. 「チキン南蛮=タルタルソースがかかったもの」ではない??🙊

  4. ちくわの秘密~??😵✨

  5. 貪欲だけど釣り上げられるとすぐに弱って死んじゃう魚の名は「グ…

  6. 焼き餃子は中華料理ではない??

PAGE TOP
Top