焼き鳥の定番、ねぎまの “ま” は〇〇〇の “ま” 🐟

今回のオススメ商品はこれ!!

☞炭火焼きつくね串(なんこつ入り)

 15g(20×30)

焼き鳥の定番、「つくね」!!

炭火焼きの香ばしさが漂い、肉汁の旨味がとじ込められた軟らかいつくねの中に潜むコリコリ食感のなんこつがアクセントに。

しっかりと絡んだタレの旨味も相まって口元がほころぶこと間違いなしの逸品です😋💕

湯煎だけで食べられるお手軽調理でお弁当に入れるのにベストな小さめサイズとなっています🙆

さて、つくねと同じく焼き鳥の定番である「ねぎま」ですが、この “ま” の意味をご存じですか?

鶏肉の間にねぎが挟んであるから「ネギ間」と思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は最初にねぎまと呼ばれたのはねぎとまぐろを串に刺して煮た鍋料理🍲だったそうです!

ねぎまを具材として煮た鍋は「ねぎま鍋」と呼ばれ、江戸時代の終わり頃から多くの人に長く親しまれる料理だったのだとか。

しかし戦後はまぐろが高価な食材になったため、まぐろの代わりとして安価な鶏肉が広く使われるようになったのです🐓

冬はほかほかのお鍋で温まりたくなる季節。元祖のねぎま鍋を今夜の夕飯にしてみては?🍚🥢

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. サワラは実は「赤身魚」の仲間!!🐟

  2. ISO22000取得しました。ただ、、

  3. 旬の野菜知っていますか!?

  4. ふたば産業に今年も「春🌸」がやってきた!!

  5. 電池不要!「じゃがいも🥔」で動く時計??⏰

  6. 日本で初めて餃子🥟を食べたのは「この紋所が目に入らぬか!」で…

PAGE TOP
Top